タグクラウド

2008年02月15日

短期予報解説資料(2008/2/15 03:40 気象庁予報部発表)概略

引き続き日本付近は冬型の気圧配置となる。北陸を中心に日本海側で雪。今夜から明日朝にかけては500hPaで気圧の谷が通過するため、日本海側では降雪が強まることがある。降雪量の多いところでは新雪なだれに注意。


  • オホーツク海付近の寒気を伴った低気圧は動きが遅く、冬型の気圧配置が続く。西日本・東日本の850hPa(上空約1500m)は-6℃以下の寒気に覆われる。
  • 5000hPa(上空約5200m〜5600m)では今夜から明日朝にかけて気圧の谷が北海道や九州を通過。北日本から山陰の日本海側では降雪が強まる。
  • 日本海には発達した対流雲列がある。北陸付近から山陰にかけて断続的な降雪となる。
posted by maeda at 07:23| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

短期予報解説資料(2008/2/14 03:40 気象庁予報部発表)概略

オホーツク上の上空500hPa(約5100m)で-42℃の寒気を伴う寒冷渦とそれに対応する発達した地上低気圧があります。

北日本では引き続き暴風・高波に警戒、近畿北部から北の日本海側では雪に注意。


  • 低気圧は衰弱しながら東進。最大風速は現在は約30m/sだが、今日夜までには23m/s程度に弱まる。
  • 北日本では15日にかけて冬型の気圧配置続く。今日夕方にかけて暴風・高波に警戒。
  • 北日本の日本海側では降雪が続く。北日本・東日本の日本海側、近畿北部・中部地方では大雪注意。
posted by maeda at 07:44| 島根 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gonzuiがやっと動いた

やっとgonzuiを動かすことができました。

まずは今までのまとめから。

<やりたいこと>
ソースコード検索エンジン gonzui で手元のRubyのソースコード検索をしたかった。

<問題点>

  • gonzui自体はRuby 1.8で動くが、Rubyのソースコードを解析させるためにはRuby 1.9が必要。
  • Ruby 1.9を自前でビルドしてgonzuiを入れようとしたが、うまく行かなかった



      Debian 4.0のパッケージには実はgonzuiが含まれているので、それを使うこととしました。

      まずRuby1.9を入れます。既にRuby 1.8が入っていますが、/usr/bin/ruby1.9としてインストールされるので共存可能です。

      # apt-get install ruby1.9


      gonzuiはBerkeleyDBをバックエンドで使うので、Ruby1.9用にドライバを入れます。

      # apt-get install libdb4.2-ruby1.9

      /usr/lib/ruby/1.8以下にインストールされたgonzui関連ファイルを/usr/lib/ruby/1.9以下にコピーします。対象ファイルは以下の通り。

      /usr/lib/ruby/1.8/gonzui.rb
      /usr/lib/ruby/1.8/langscan.rb
      /usr/lib/ruby/1.8/gonzui/
      /usr/lib/ruby/1.8/i386-linux/gonzui/
      /usr/lib/ruby/1.8/i386-linux/langscan/


      ruby1.9でgonzui-importが動くか確認します。
      エラー無しで起動して、かつ対応フォーマットにRubyが含まれていればOKです。

      $ ruby1.9 /usr/bin/gonzui-import --list-formats
      Autoconf autoconf
      Automake automake
      BrainFuck bf
      C/C++ c
      CSS css
      Emacs Lisp elisp
      Java java
      JavaScript js
      PHP php
      Python python
      RPM SPEC rpmspec
      Ruby ruby
      Text text
      shell script sh


      ソースコードのインポート。gonzui-importは、ruby1.9で起動しなければRubyのソースコードを認識してくれないので要注意。

      $ ruby1.9 /usr/bin/gonzui-import XXXXXX


      gonzui-serverの起動。rubyは1.9でも1.8でもどちらでもかまいません。

      $ gonzui-server
      http://ardbeg:46984/
      2008-02-14T02:11:44 server started [15967]



      これでwebサーバ(webrick)が起動し、ソースコード検索が行える状態となります。
      ラベル:gonzui ruby
posted by maeda at 02:15| 島根 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

短期予報解説資料(2008/2/13 03:40 気象庁予報部発表)概略

■ポイント
日本の東海上の低気圧はさらに発達、冬型の気圧配置が強まり風が強まる。北日本では暴風・高波、西日本・東日本・北日本では大雪に警戒。

「暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報」発表中。

http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/



  • 明日朝にかけて冬型の気圧配置が持続。
  • 今日午後からは風がさらに強まり、北日本では暴風。明日前半からはさらに強まる。北日本の海上では今日後半から大しけ。
  • 上空850hPa(1500m)では-9℃の寒気が本種南岸まで南下、西日本では平地でも雪。西日本では今日、東日本・北日本では明日にかけて山沿いを中心に大雪。
  • 下層風が強いため、太平洋側でも日本海側から雪雲が流れ込み雪となる地域がある。

posted by maeda at 07:47| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CentOS(DomU) on Debian(Dom0) 二日目

Debian 4.0がDom0になっているXen上でCentOSを動かす件、二日目。

jailtime.orgからダウンロードしたアーカイブには三つのファイルが含まれます。親切にもXen用のconfigファイルまでついていますので、少しいじるとすぐ使えそうです。

centos.5-1.img centos.5-1.xen3.cfg centos.swap


centos.5-1.xen3.cfgを下記の通り変更。行ったのはkernelの変更、ramdiskの追加、diskのパスの変更です。

kernel = "/boot/vmlinuz-2.6.18-4-xen-686"
ramdisk = "/boot/initrd.img-2.6.18-4-xen-686"
memory = 128
name = "centos.5-1"
vif = [ '' ]
dhcp = "dhcp"
disk = ['file:/root/centos/centos.5-1.img,sda1,w', 'file:/root/centos/centos.swap,sda2,w']
root = "/dev/sda1 ro"


起動。

# xm create -c centos.5-1.xen3.cfg


一応動いているように見えますが、Debian上にあったinitrdなどをそのままCentOSに転用しているのが原因と思われるエラーが出ています。

Feb 12 10:28:26 centos_pristine modprobe: FATAL: Could not load /lib/modules/2.6.18-4-xen-686/modules.dep: No such file or directory


細かいところは、また明日調整することとします。
ラベル:Xen CentOS
posted by maeda at 00:41| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

短期予報解説資料(2008/2/12 03:40 気象庁予報部発表)概略


  • 上空約5000mの寒冷渦が沿海州付近から東南東に進み、明日夜には千島近海へ。これにともない四国沖の低気圧が今日から明日夜にかけて顕著に発達。
  • この低気圧の発達にともない、冬型の気圧配置が強まる。北海道を中心に20m/s以上の暴風。山陰より北の日本海側では大雪の恐れ。
  • 四国沖の低気圧にともなう目先の降水は弱い。雨のところが多い。
  • 南西諸島の降水は今日日中まで。

■防災関連事項
雪(明日朝までの多いところ)
東日本日本海側、近畿北部、中国=40〜50cm、東北日本海側=30cm
posted by maeda at 07:53| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xen用のLinuxイメージ配布サイト

DebianベースのXenサーバ上でCentOSのDomUを稼働させたくて調べていたら、Jailtime.orgというサイトを発見。

CentOS、Debian、Fedora、Gentoo、Slackware、Ubuntuなど、各種ディストリビューションのXen用イメージがダウンロードできます。Debian上でCentOSのイメージを作るのは相当面倒なのかな、と思って今まで手を付けていなかったのですが、これなら手間が相当省けそうです。

今日はCentOS 5.1のイメージ(86MB)をダウンロードしました。もう遅いので、明日続きをやってみます。
ラベル:Xen CentOS
posted by maeda at 00:39| 島根 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

CentOS 5で不要なサービスを停止させるスクリプト

インストールしたてのCentOS 5で、不要なサービスを一気に停止させるスクリプトです。


SERVICES=(avahi-daemon bluetooth cups gpm isdn mcstrans mdmonitor \
netfs nfslock pcscd portmap restorecond rpcgssd rpcidmapd \
smartd yum-updatesd)


for x in "${SERVICES[@]}"
do
/etc/init.d/$x stop
/sbin/chkconfig $x off
done

ラベル:CentOS Linux
posted by maeda at 15:12| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CentOSでMTAをSendmailからPostfixに切り替える

1. Postfixをインストールする

# yum install postfix


2. alternativesコマンドでPostfixを使用するよう設定

# alternatives --config mta

2 プログラムがあり 'mta' を提供します。

選択 コマンド
-----------------------------------------------
*+ 1 /usr/sbin/sendmail.sendmail
2 /usr/sbin/sendmail.postfix

Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:2


3. /etc/alternatives.mtaのリンク先がPostfixになったことを確認

# ls -l /etc/alternatives/mta
lrwxrwxrwx 1 root root 26 2月 11 11:25 /etc/alternatives/mta -> /usr/sbin/sendmail.postfix


4. Postfixが自動起動する設定であることを確認

# /sbin/chkconfig --list postfix
postfix 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


5. Postfix起動

# /etc/init.d/postfix start
posted by maeda at 11:33| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

Redmine Guide日本語訳完了

少し前から少しずつ翻訳していたRedmine Guide、ようやく全部できました。今日の午後に気合いをいれて、一気に終わらせました。

http://redmine.jp/guide/

Redmineを使っている方、どうぞご利用ください。「ヘルプ」のリンク先を下記手順で差し替えていただくとますます便利かと。

http://redmine.jp/faq/general/change-help-url-to-gude-ja/


ただ、Redmineの開発はスピードが早いので、オフィシャルサイトのRedmine Guideの説明も既に実際の画面と食い違っています。今回の日本語訳は基本的には本家のRedmine Guideをそのまま翻訳しています。
posted by maeda at 22:29| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。