タグクラウド

2008年03月17日

たまには人の役にたてた

qpsdead様:


subversion - ベランダに原チャリ。

で泣き言ゆったら

トラックバック先に解答が・・・

超絶助かったのですが

こういうとき、どんな顔したらいいか分からないの。



役に立てたようで嬉しいです。
でも、検索の前に svn log help をご覧になると幸せになれたかもしれません。
posted by maeda at 06:44| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

Rubyメーリングリスト RSSフィード、公開三日後の状況

3月12日にRubyの公式メーリングリストへの投稿をRSSで流すサービスを作ったら思いのほかたくさんの人に使ってもらっています。うれしいです。ありがとうございます。

例えばruby-list.xmlは、livedoor Readerから99名様。

203.104.98.221 - - [15/Mar/2008:09:02:20 +0900] "GET /ruby-list.xml HTTP/1.1" 200 53232 "-" "livedoor FeedFetcher/0.01 (http://reader.livedoor.com/; 99 subscribers)"


Fastladderから5名様。

125.6.162.3 - - [15/Mar/2008:08:48:34 +0900] "GET /ruby-list.xml HTTP/1.1" 200 53232 "-" "Fastladder FeedFetcher/0.01 (http://fastladder.com/; 5 subscribers)"


Google Readerから6名様。このうち一人は自分ですが。

72.14.199.38 - - [15/Mar/2008:08:19:55 +0900] "GET /ruby-list.xml HTTP/1.1" 200 53139 "-" "Feedfetcher-Google; (+http://www.google.com/feedfetcher.html; 6 subscribers; feed-id=11238006972048948098)"


livedoor Reader利用者の多さは異常。
Google Readerの16倍って、これは世間一般のシェアを反映している数字なんでしょうか。それともruby-list読む人はlivedoor Readerの利用率が高いというだけなんでしょうか。
タグ:RSS ruby
posted by maeda at 10:05| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

svn log である日付以降のログを出力する

http://d.hatena.ne.jp/qpsdead/20080315/1205511860 より。

svn log である日付以降のログを出力するとかオプションでできねーのかなー



気になったので調べてみた。以下でOK。日付を{}で囲むのを忘れると構文エラーになる。

svn log -r {2008-01-01}:HEAD http://svn.example.jp/repos/
タグ:SVN
posted by maeda at 09:15| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ruby-listのRSSフィードを生成するサービスを作った

ruby-listの最新投稿をRSSで出力するサービスを作って12日に公開しました。

Rubyメーリングリスト RSSフィード:
http://www.vividfire.net/ruby-ml-feed


最近横着になって、Google Readerに表示されない、つまりRSSがない情報を見るのが面倒になってきたので、ruby-listもGoogle Readerで読めるよう、RSSを生成するスクリプトを作りました。


○実装

RSSを出すための元ネタは ruby-listの過去ログ一覧(http://blade.nagaokaut.ac.jp/ruby/ruby-list/index.shtml)。Rubyのスクリプトが20分ごとに新規投稿を取得して、XMLファイルを作成しています。

○実は類似サービスあり

ruby-listに「RSSで見れるようにしたよ」という記事を流してから知ったのですが、RSSでruby-listを読めるサービスは既にあったのですね。nabbleはcontentがHTMLで読みやすいですし。

gmane:
http://dir.gmane.org/gmane.comp.lang.ruby.japanese

nabble:
http://www.nabble.com/ruby-list-jp-f13920.html


ただ、データ入手元のサーバのおかげで、うちのはIn-Reply-Toで参照している記事などへのリンクが設定されていたりするので、少し使いやすいと思います。
タグ:ruby
posted by maeda at 01:25| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

RSSをjsonpに変換するCGIスクリプト

任意のRSSフィードのURLを渡すとjsonpに変換して返すCGIスクリプトをRubyで作成しました。

目的は自分のサイトで使うため。あるサイトでRSSが流れているsvnのコミットログを表示させたいのです。同様のサービスはいろいろあるのですが、勉強がてら作りました。案外時間を使ってしまいましたが。エラー処理等を実装してから運用開始しようと考えています。


RSSの解析にはfeed-normalizerを使っています。fastladderのcrawler.rbを参考にしました。

<ソースコード>
rss2js.rb
posted by maeda at 23:26| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

短期予報解説資料(2008/2/18 03:40 気象庁予報部発表)概略


  • 今朝から今夜にかけてリッジ場となるため、寒気移流は次第に弱まり日本海側の降雪は西日本では今朝まで、北日本・東日本でも夜までには弱まる。
  • 北海道の東から日本の東海上の強風は今夜には弱まる。
  • 気圧の谷が今夜から明日夜にかけて東日本・西日本を通過。このため東海から伊豆諸島にかけて降水。
  • 別の気圧の谷が明日日中に日本海中部に進む。北陸を中心に降水に注意。
posted by maeda at 06:54| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

専門天気図サイトの比較

高層天気図や各種解析資料など専門天気図が入手できるwebサイト4つについて、入手できる資料の比較表を作ってみました。

専門天気図サイト比較 (Google Docsで公開)

それぞれのサイトの主観による特徴は次の通り。

■地球気
http://n-kishou.com/ee/index.html

資料数は56。最も多い。過去の資料もある程度参照可能。
短期解説資料、週間解説資料、航空関係資料など、他では入手しにくい資料が充実。

■HBC
http://www.hbc.jp/weather2/pro.html

資料数23。すべての資料がPDF化されており、印刷に便利。「専門天気図アーカイブ」で過去二週間分の資料も閲覧できる。

■WEATHER EYE
http://www.weather-eye.com/

資料数29。

■アルゴス
http://www.argos-net.co.jp/awc/fx_top.php

資料数52。気象予報士試験でも見かける「北半球月平均500hPa(Z)、同偏差」などの資料も閲覧可。
posted by maeda at 14:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rubyのシングルクォートとダブルクォートは、実行速度には差が無い

Rubyで文字列を表すときに使う"(ダブルクォート)と'(シングルクォート)。今まで、ずっとだぶるクォートはエスケープの解釈(\nなど)があるから遅いと思い込んでいたのですが、実際には差がないとのこと。

[ruby-list:44595]より、まつもとゆきひろ氏の発言。

シングルクオートとダブルクオートの違いはプログラムの最初の読
込時に解決されますので、実行スピードには関係ないです。
http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-list/44595


いままで極力シングルクォートを使うようにしていましたが、その必要はなかったようです。

そういえば、前田修吾さんのコーディング規約でも、必要がなければダブルクォートを使うことになっていました。

文字列リテラルには基本的に"..."を使用する。ただし、特殊文字を解釈させたくない場合のみ、'...'を使用する。また、原則的にヒアドキュメントは使用しない。
http://shugo.net/ruby-codeconv/codeconv.html

タグ:ruby
posted by maeda at 09:44| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期予報解説資料(2008/2/17 03:40 気象庁予報部発表)概略

日本海側の強い雪のピークは今日日中まで。冬型の気圧配置は弱まりながらも明日も持続。北陸を中心に日本海側では雪が降りやすい。


  • 500hPaの寒気を伴った気圧の谷が本州を抜ける。日本海側の強い雪は日中までで、その後は弱まる。
  • 今夜から明日にかけても850hPaに寒気が残り、弱い冬型の気圧配置が持続。日本海側は北陸を中心に雪が降りやすい。
  • 500hPa(上空5580m)の気圧の谷が明日夜に九州付近に進む。気圧の谷にともなう雲が西日本にかかるが、天気の大きな崩れはない見込み。
posted by maeda at 09:19| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

短期予報解説資料(2008/2/16 03:40 気象庁予報部発表)概略

日本海側で大雪。冬型の気圧配置は明日も続き、日本海側では引き続き大雪・落雷・突風に注意。

  • 千島の東海上の上空の寒冷渦の動きは遅く、北日本を中心に冬型の気圧配置が続く。明日は北日本・東日本では上空を強い寒気が通過する。落雷等に注意。
  • 北日本・東日本の日本海では明日夜にかけて引き続き大雪注意。中国地方から北陸地方にかけては断続的な降雪の強まり・落雷・突風に注意。
posted by maeda at 11:15| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。