タグクラウド

2008年05月28日

Amazon EC2のすごい点

Amazon EC2は、Xenによる仮想サーバ環境を提供するwebサービスです。思い立ったらすぐに、インターネットにつながったそこそこの性能のサーバを低コストで調達ができます。他のレンタルサーバサービスと比べるといくつか目立った特長をもっています。世の中を変える画期的なサービスといってもよいでしょう。

もし私が今日からネット上のサービスを提供する事業を始めるのなら、迷わずEC2を使うと思います。


1. 高性能
もっとも低スペックな"Small Instance"でもメモリ1.7GB、ディスク160GBが利用可能。

2. 低価格
"Small Instance"で1時間10セントから。1ヶ月動かしても72ドル。
別途データ転送料金が必要ですが、サーバへのアップロードで$0.100、サーバからのダウンロードが$0.170。100GBダウンロードしても17ドルなので、一般的なサイトであればそれほどびっくりするような金額にはなりません。

3. 一時間ごとの課金
課金はインスタンスが起動している間のみ、1時間を単位として行われます。朝から夕方までの間だけ検証サーバが欲しいといった場合は1ドル程度で使えます。初期費用や基本料金も無いので、全く使わなければ請求金額は0です。

4. すぐに使える、すぐにやめれる
ブートするイメージを選んでインスタンスを起動すれば、数分内に利用できるようになります。OSをシャットダウンさせればインスタンスも終了します(再起動ではインスタンス終了とはならない)。

5. ディストリビューションを選べる
CentOS、Fedora Core、Debian、Ubuntu、OpenSolarisなど、あらかじめ用意された様々なディストリビューションが利用できます。

6. 構成を柔軟に変更可能
一つのアカウントで最大20のインスタンスが起動できます。トラフィックが急増した場合にアプリケーションサーバの追加するといった対応も迅速に行えます。
ラベル:ec2
posted by maeda at 01:09| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。