タグクラウド

2008年05月18日

気象予報士試験の受験申請書請求フォームはFC2無料メールフォームサービス

8月に実施される第30回気象予報士試験の受験申請書請求の受付が開始されました。

インターネット経由での資料請求は前回まではフリーフォーマットで住所氏名を記入したメールを送っていたのですが、今回からはwebサイト上のフォームから請求できるようになっています。この請求フォーム、JavaScriptを使ってページ遷移無しで処理が完了するなど気象業務支援センターにしては凝った作りだと思ったら、FC2の無料メールフォームサービスでした。

国家試験に関係する個人情報収集に民間の無料サービスを活用しているのが斬新です。

見た目はこんな感じです。「確認」ボタンを押すと枠の中の表示だけが変わります。

http://www.jmbsc.or.jp/hp/cwfe/p0031.html
cwfe_form.png

scriptタグで埋め込みます。
cwfe_form_src.png

FC2のサービスはサーバ上にもデータを蓄積する機能があるのですが、最新の100件までの情報しか保存されないそうです。ということは、気象業務支援センターでは到着したメールを順次手作業で処理するのが前提なんでしょうね。CSVで一括処理とかではなくて。
posted by maeda at 10:28| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。