タグクラウド

2008年05月16日

Subversionのリポジトリの内容を別リポジトリに移動する。

Subversionのリポジトリの内容を別リポジトリに移動する手順について。

<想定>
移動元: /var/lib/svn/repos
異動先: /var/lib/svn/repos_new

svnadmin dump /var/lib/svn/repos > repos.dump
cat repos.dump | svnadmin load /var/lib/svn/repos_new



移動元リポジトリの特定ディレクトリのみ対象とする場合はsvndumpfilterを併用する。

<想定>
リポジトリ中の /some_dir のみを対象とする

svnadmin dump /var/lib/svn/repos | svndumpfilter include /some_dir > repos.dump
cat repos.dump | svnadmin load /var/lib/svn/repos_new


異動先リポジトリ内の特定ディレクトリ以下にdumpした内容を格納する場合は、--parent_dirオプションを使う。指定したディレクトリは存在しているものでなければならない。

cat repos.dump | svnadmin load /var/lib/svn/repos_new --parent_dir /foo/


●関連ページ
svndumpfilterで「単に番号が飛ばないようにするための空のリビジョンです」を出させない
ラベル:SVN
posted by maeda at 00:04| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.h-rush.com/ エッチなチャットが今すぐ無料で体験できます <a href="http://www.h-rush.com/">エッチチャット</a>
Posted by エッチチャット at 2010年08月05日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。