タグクラウド

2008年06月20日

届出電気通信事業者になろう

先日、電気通信事業の届出を行い無事受理されました。手続きは拍子抜けするくらい簡単でした。手順を説明します。


■電気通信事業の届出とは

電気通信設備を用いて他人の通信を媒介する「電気通信役務」を提供する場合は、電気通信事業者の届出を行うことが義務づけられています。インターネットのサービスでは、ホスティングサービスの一部や電子メールサービスなどが該当します。

提供するサービスが届出が必要かどうか判断するには、電気通信事業参入マニュアル[追補版]が参考になります。


■様式の入手

住所地を管轄する総合通信局のwebサイトの、電気通信事業届出関係のwebサイトで、注意事項の確認と様式のダウンロードを行います。私が住む島根県の場合は中国総合通信局となります。下記に各総合通信局へのリンクがあります。

総務省 外局・地方支分部局

必要な様式は以下の三つです。


  • 様式第8(電気通信事業届出書)
  • 様式第3(ネットワーク構成図)
  • 様式第4(提供する電気通信役務)


■届出書類の作成

関東総合通信局のwebサイトに掲載されている「記入上の注意」が参考になりました。これを見ると、記入にあたり特に難しい点がないことがわかります。

ダウンロードした様式には記入上の注意事項があちらこちらに書かれていますが、それらは削除してもかまいません。

参考に、私が実際に届出に使用した書類を例として掲載します。



※様式第8には、押印を忘れないようにしましょう。

■書類の郵送

作成した三つの書類と、住民票(個人の場合)、定款の写し及び登記事項証明書(法人の場合)を添付して、住所地を管轄する総合通信局に郵送します。

■届出受理の通知

数日後に、下記のような通知が封書で届きます。私の場合は届出書をポストに投函して4日後に届きました。案外早かったです。

電気通信事業の届出書について(通知)

これで手続きは完了です。
ラベル:電気通信事業
posted by maeda at 01:34| 島根 ☁| Comment(39) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。